MENU

40代女性の薄毛対策

40代になると、エストロゲンが減少することによって、女性も薄毛に悩まされる人が多くなります。エストロゲンは毛髪を発達させ、成長期を持続させる作用があるので、これが減ってしまうことで一つの毛穴から生える髪の本数が減ったり、髪が細くなってしまうのです。

 

そもそも、エストロゲンの分泌量は28歳頃がピークとされており、そこからどんどん減少していきます。40代の女性が薄毛を進行させたくない場合は、生活を見直すことが大事です。

 

40代にもなると、親の健康問題や自身の老後について、子育てなど様々なストレスも抱えるため、エストロゲンの減少以外にも薄毛の原因があることでしょう。まずは睡眠をしっかり取って、ストレスの影響を最小限にすることが重要です。

 

夜10時から2時頃は成長ホルモンの分泌が活発になるので、この時間帯までに眠ることできれいな髪を保つこともできます。寝すぎは良くないので、朝6〜7時くらいには起き、生活リズムを整えましょう。

 

また、薄毛の対策として、シャンプーを見直すのもいいでしょう。頭皮に合わないシャンプーを使うことで、いつの間にか頭皮トラブルを招き薄毛になる恐れがあります。40代になったら、アミノ酸系の低刺激のシャンプーを使ってみるといいでしょう。また、女性向けの育毛成分が配合されたシャンプーもあるので、検討してみましょう。

 

薄毛の対策として、マッサージをするのもおすすめです。40代女性が髪の健康を取り戻すには、ブラッシングや頭皮マッサージで、頭皮の血行を良くすると良いのです。ブラッシングは毎日手軽に行えるので、おすすめです。